【丸亀市長】松永恭二の経歴やプロフィールを調査!8つの施策とは?

市民1人あたり10万円給付」を掲げて現職を破り当選した松永恭二丸亀市長、半額の5万円を給付する補正予算案を5月25日明らかにして話題となっています。

今年(2021年4月18日)行われた市長選挙に自民党・公明党の推薦を受けて立候補し、現職の梶正治氏を僅差(900票差)で破り初当選しました。

丸亀市議会議員に4回ほど当選をした「松永恭二」市長の経歴やプロフィールをまとめてみましたので、サクッと見ていきましょう!

スポンサーリンク

【丸亀市長】松永恭二の経歴

経歴
  • 昭和35年 4月9日丸亀市川西町生まれ
  • 昭和54年 丸亀高等学校卒業
  • 昭和59年 神戸学院大学経済学部卒業
  • 昭和59年 (株)加ト吉東京支店・札幌支店
  • 平成2年   (株)セシール本社商品管理本部
  • 平成17年 丸亀市議会議員初当選(以後連続4期当選)
  • 平成28年 副議長就任
  • 平成29年 議長就任
  • 令和2年  次期丸亀市長選出馬表明

社会活動

  • 城辰幼稚園PTA会長
  • 城辰小学校PTA会長
  • 南中学校PTA会長
  • 春日神社宮総代
  • 丸亀市農業委員
  • 丸亀軟式野球連盟副会長

2021年(令和3年)4月18日に行われた市長選挙に自民党・公明党の推薦を受けて立候補。

選挙戦では経済対策として「全市民1人10万円給付」を公約に掲げています。

結果、現職の梶正治氏を僅差(900票差)で破り初当選しました。

<選挙結果>

候補者名 松永恭二

当選

梶正治

(落選)

年齢 61 68
所属党派 無所属 無所属
新旧別
得票数 24,790票 23,873票
得票率 50.94% 49.06%
推薦・支持 (推薦)

自民党・公明党

スポンサーリンク

【丸亀市長】松永恭二のプロフィール

名前 松永恭二(まつなが きょうじ)
生年月日 1960年4月9日 61歳

(2021年5月現在)

出身地 香川県丸亀市川西町
所属政党 自由民主党

(市議時代)

出身校 香川県立丸亀高等学校
出身大学 神戸学院大学経済学部
就職 加ト吉(現・テーブルマーク)

セシール

市長 当選 1回
期間 2021年4月24日~現職
市議会議員 当選 4回
期間 2005年4月24日~2021年
趣味 野球
好きな言葉 終始一誠意

(2021年5月時点)

【丸亀市長】松永恭二の8つの施策とは?

松永恭二(丸亀市長)が掲げている「8つの施策」が気になったので調べてみました。

2021年4月24日から丸亀市長として動き始めて日が浅いので、まだまだ取り組むまでには至っていません。

掲げている内容は素晴らしいと思いますので、実際に施設されることを願っています。

8つの施策その1

「教育、文化、スポーツの元気なまちづくり」

  • まち全体が学校であるという環境を目指します。
  • 品格があり、活気に満ちたまちづくりに取り組みます。

松永きょうじ8つの施策その2

「生涯学習、社会教育の充実したまちづくり」

  • 生涯学習クラブや文化協会の団体などへの、新しい施設や環境の整備と意欲や実践を支えます。

松永きょうじ8つの施策その3

「20万都市を目指す」

  • より豊かなまちを目指し、丸亀城からみわたせるまちが、ワン・チームとなることを呼び掛けていきます。

松永きょうじ8つの施策その4

「民間の力を借りる」

  • 行政施策を合理化するため、民間の力をお借りする時代です。

松永きょうじ8つの施策その5

「近隣自治体としっかりスクラム」

  • 財源と施策を合理化するため、近隣の市町と手を取り合い協力し合います。

松永きょうじ8つの施策その6

「国と県との強い繋がり」

  • 交付金(財源)を確保するため、そのパイプ役になる自信があります。

松永きょうじ8つの施策その7

「敬老祝い金を復活」

  • 平和で豊かな時代を造り上げてきた方々への敬意と感謝の気持ちを表すのに、ためらいはありません。

松永きょうじ8つの施策その8

「農業・水産業の活力増強」

  • 耕作放棄地の有効活用など、農業・水産業のビジネス化を推進し、明日の担い手の参入・育成を図ります。

スポンサーリンク

まとめ

松永恭二市長の経歴やプロフィール、8つの施策についてお伝えしました。

公約に掲げていた「全市民1人10万円給付」を巡って、いろいろと話題になっていますね!

今後どうなるのか?気になりますが、是非とも公約は守って頂きたいと思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!