金子広美の経歴やプロフィール!夫(結婚)や出身高校について調査!

自転車

みなさんは、金子広美さんという方をご存じでしょうか?

最近、よくニュース(女子自転車オリンピック代表)で取り上げられているし、すごく話題になっていたので、いろいろと調べてみました。

この記事では、金子広美さんの経歴やプロフィール情報などを紹介していきたいと思います。

夫(結婚)がいるのかや出身高校なども調査しましたので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

スポンサーリンク



金子広美の経歴や出身高校などのプロフィール情報!

まずは、この記事を読んでくださっている皆さんに、金子広美さんのことをもっと詳しく知っていただきたいので、私がwiki風にプロフィールをまとめてみました。

これを見るだけでも、あなたは金子広美さんにつて語れるようになりますので、ぜひ参考にされてください!

金子広美のプロフィール

名前 金子 広美

かなこ ひろみ

年齢 40歳

(2021年7月時点)

生年月日 1980年9月9日
出身地 宮城県亘理町
身長 170cm
体重 50kg
種目 自転車女子ロードレース
所属 イナーメ 信濃山形所属
高校 白河第二高等学校

(福島県)

その他 全日本強化指定選手

金子広美さんのチームの責任者って感じでオーラを感じます。若い人には負けないぞ!って思いも見て取れますね。現役バリバリです。

スポンサーリンク

金子広美の経歴

実は、金子広美さんは24歳になってから自転車競技をはじめていたらしいんですよね!最初はマウンテンバイクからはじめていました。

24歳から今まで、自転車競技に人生を捧げて生きていって感じがして、なんだかとても素敵だなと。競技歴は今年で17年目。遅咲きって自分でも言ってましたが、凄いことですよね!

私のスポーツ人生は、小学校のソフトボールと中学時代の部活(野球部)で幕を閉じました…。

でも、ほとんどの人がそうだと思いますが、そんな中で、しっかりと努力を重ねて実績を残すことができるって、本当に凄いことですよね。

特になにが凄いって、2018年、2019年の全日本選手権で連続で2位になっていることですよ!

24歳からはじめた自転車競技、年齢とともに培ってきた経験や実力で東京オリンピック代表の座をつかみ取っていますからね。

強豪やライバルは年齢が若く金子広美さんには不利だったかも知れませんが、ここまでの実績を本番で出すことができるって改めて凄いことですよね。

金子広美さんには東京オリンピックで、表彰台という実績を残してくれることが期待できるので、是非とも頑張ってほしいです!

ファイト!

金子広美の出身高校について

また、高校に関してですが、福島県の白河第二高等学校を卒業しています。

私はこの高校に関してあまり詳しくないんですが調べてみたところ、定時制の高校でした。普通科のみです。学校施設を福島県立白河高等学校と共有していますね。

定時制高校は1日あたりの授業時間が少ないのが特徴。夕方から始まる学校が多いので、仕事をしている人でも高校に通うことができます。

金子広美さんもひとりの人間なので、いろんな事情があったのでしょう。しっかりと高校を卒業していますからね。とても立派です。

白河第二高等学校の星として、頑張ってもらいたいですね!

金子広美さんは結婚して夫はいるの?

さて、金子広美さんは結婚して夫がいるのでしょうか?

気になったので、ツイッターやグーグルの検索などあらゆる情報網を駆使して調べてみると、24歳の時にご結婚されていました

気になるお相手は、年上(8歳)の金子哲志さんです。おめでとうございます!

金子哲志さんは料理などを作って、金子広美さんのサポートをしています。そして、念願だった東京オリンピック代表の座を勝ち取りました。

ちなみに、金子広美さんが自転車に興味を持ち始めたのは、夫である哲志さんの影響です。一緒に自転車の大会に出場するほど。

なんでも、マウンテンバイクからはじまった自転車競技のようです。負けず嫌いが功を奏してグングン成長していったらしいですね。

上りが強い金子広美さん、東京オリンピックの表彰台に上がる実力を持っているので、頑張ってください!

スポンサーリンク

まとめ

さてさて、ここまでご覧いただきありがとうございました。簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

  • 24歳で自転車競技に出会う!
  • 福島県の白河第二高等学校通っていた!
  • 金子広美さんは哲志さんと結婚している!

ということで、金子広美さんについて私なりにご紹介させて頂きました。

金子広美さんが、東京五輪自転車競技で活躍することを期待しています。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!