笹生優花の国籍はどこ?両親はお金持ちでオリンピック出場が決定!?

全米女子オープン「2021年6月6日」で、笹生優花選手が優勝しメジャー初制覇を飾りました!おめでとうございます。

笹生優花選手を調べてみると、ハーフなの?という情報や両親はお金持ち?と言った気になることがあったので調べてみることに。

実際に調べてみると、日本人とフィリピン人のハーフだとわかりました。

笹生優花選手はオリンピックに出場する可能性も有りそうなので、いろいろと詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

笹生優花の国籍はどこ?

笹生優花(さそうゆうか)選手は日本人とフィリピン人のハーフです。

父親が日本人で母親がフィリピン人。ちなみに父親の名前は正和さん、母親の名前は「フリッツィ」さん。(カタカナの名前はなんとなくかわいい)

ですので、笹生優花選手は日本の国籍とフィリピンの国籍(2つ)を持っていることになります。

名前が笹生優花(さそうゆうか)と漢字で書いてあったので、てっきり日本人かと思っていました。ハーフっぽくない名前ですからね!

小さい頃(幼少期)は日本で暮らしていましたが、プロゴルファーになるためフィリピンに移住し練習をしていました。

父親の正和さんもスポーツ選手で、柔道をしていました。なんでも熱血らしく笹生優花さんがゴルフを始めてからは両足首に重りをつけてランニングをさせたんだとか。

スポーツで重要なのは下半身と断言している父親の正和さん。そのおかげもあって300ヤード近くまで飛ばせる豪快なショットを生み出しています。

また、将来のことを考えて10歳の頃から語学レッスンを受けさせています。

笹生優花さんは周りを気にすることなく、将来を見据えて他人とは違う行動や練習をしていたし、その努力がようやくメジャー初制覇という形で現れました。

世界に出ていくと必ず言葉の壁にぶつかって、思うような成績が残せない選手がいます。

そう考えるとゴルフの技術だけでなく、英語を話せることも大切です。スピーチの時カンペを見ず流暢に話しをする選手を見るとやっぱりカッコイイと思ってしまいます。

スポンサーリンク

両親はお金持ち?

笹生優花さんの両親は社長でお金持ちと話題になっていたので調べてみました。今のところ両親の職業については一切情報が出ていません

気になる点は、笹生優花さんをプロゴルファーに育てるために英語を習わせたり、日本ではなく母親の祖国フィリピンに移住までして練習をしていることを考えると、それなり余裕があったのではないかと推測できます。

笹生優花さんは現在7人家族です。両親のほかに妹1人と弟が3人います。(ちなみに笹生優花さんは長女)

家族7人いるとそれなりにお金もかかると思います。(物価が日本とは違うので何ともいえませんが)

これからは、笹生優花選手がもっと活躍してくれると思います。きっとスゴイ恩返しが待っていることでしょう!

オリンピック出場が決定!?

今年は順調に行けばオリンピックが開催されます。笹生優花選手がメジャー初制覇し優勝したのでオリンピックに出場するか気になります。

日本とフィリピン2つの国籍を持っているので、もし出場するならどちらを選択するのかが一番気になるところ。

実際に調べてみると、笹生優花選手は現在のところフィリピンからの出場を表明しているようです。

日本国籍ではオリンピック選手の上位に入るのが微妙は感じではないでしょうか。

オリンピックが終わってから日本の国籍を取るらしいですね。今後の活躍を期待しています。

スポンサーリンク

まとめ

笹生優花の国籍はどこ?両親はお金持ちでオリンピック出場が決定!?についお伝えしました。

笹生優花選手は日本とフィリピン2つの国籍を現在持っています。

オリンピックはフィリピン国籍で出場する可能性が高いです。その後日本国籍に変更するのかも知れません。

両親の仕事については情報は公開されていませんでした。フィリピンに移住してプロゴルフ選手を目指す協力をしているので、それなりに蓄えがあったと考えれらます。

2021年6月6日全米女子オープン初制覇おめでとうございました。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする